医院ブログ

2014.04.07更新

4月24日から5月4日まで、ISCD(国際コンピューター歯科学会)等出席のため、休診とさせていただきます。

5月5日、6日は祝日ですが、診療いたします。

投稿者: 内田歯科医院

2014.02.22更新

ソチ冬季オリンピックが盛り上がっていますね。

スキージャンプのレジェンド、葛西選手の銀メダルや、フィギュアスケート男子の羽生選手の金メダル獲得など

日本選手の活躍がうれしいですね。

中でも、浅田真央選手のフリーの演技はメダルがどうこうではない感動がスポーツの世界にあることを教えてくれたように思います。


夜中まで、オリンピックのTV観戦で夜更かしして、おかしを食べたら必ず歯磨きを‼‼

投稿者: 内田歯科医院

2014.02.14更新

今日は、バレンタインデーでしたね。

たくさんチョコをもらった方もいらっしゃると思います。

最近は女性が男性に渡すだけでなく、女性の友達同士でチョコやクッキーなどの交換をしたりもするそうですね。

さて、チョコなどの甘いお菓子はみなさんご存知のようにむし歯の原因になることがあります。

チョコを食べるなとは言いません。私もスタッフからいくつかいただきましたのでこれからちょっとずついただこうと思っております。

問題は、そのあとです。

チョコなど、甘いお菓子を食べた後は必ず歯磨きをしてくださいね。

食後や寝る前に歯磨きする方は多いですが、おやつなど、ちょっとつまんだ後は歯磨きしない人が多いです。

間食のあともちゃんと歯磨きをして、むし歯を予防してください。

そして、ときどき歯医者に行ってチェックしてもらってくださいね。

投稿者: 内田歯科医院

2014.02.03更新

今日は、節分ですね。

節分といえどもまだまだ寒い日が続くようで明日は京都もところによっては雪がちらつくところもあるようです。

さて、関西?で節分と言えば「恵方巻」ですね。なぜ「?」マークを付けたかというと、あれは大阪の風習です。

関西全域にひろがってきたのはここ十数年じゃないでしょうか。

私の子供のころは、「大阪では節分の日に巻きずしを切らずに丸ごとかぶりつくらしい」と聞いたことがあった程度で、京都では

今ほど売っているのも見かけませんでした。

この頃はスーパーやコンビニでおいしそうな巻きずしがいろいろ売っていますね。

どこの風習であろうとおいしいものは食べます!!

ただし、食べ過ぎに注意しましょう。そして、前歯の悪い人は大きなものにかぶりつくときには十分注意してくださいね。

投稿者: 内田歯科医院

2014.01.24更新

当院では、従来までの型どりをして金属やセラミックを詰めたりかぶせたりする治療にかわる新しい治療法を導入しています。

その方法は、「セレック」といってドイツで生まれたコンピューターを使った最新の治療法です。

「セレック」は、保険適用ではありませんが、金属を使用しないことにより金属アレルギーの心配がまったくなく、歯の本来の透明感のある美しい仕上がりが得られる新しい治療法です。

まだ、「セレック」の機械が日本に2000台余り(割合にすると、日本の全ての歯科医院の5パーセント以下)しか存在しないため、日本ではあまり一般には知られていませんが、欧米では金属にかわる治療法として一般的になってきているようです。

「セレック」で治療した歯の詰め物やかぶせものの残存率は96%以上あり、金属と比較すると倍近い残存率です。


また、「セレック」の特徴の一つとして「1dayトリートメント」と呼ばれる治療法があります。

今までのように粘土のようなもので歯の型どりをする方法の場合、型どりをして仮の詰め物でフタをしておき、数日後にもう一度歯医者に行って、その間に造られた詰め物などを入れてもらわなければなりませんでした。

それが、セレックの「1dayトリートメント」では最短の場合、型どりのかわりに3Dスキャナーで治療している歯をほんの数秒でスキャンして、その後十数分のあいだに「ミリングマシーン」と呼ばれる歯のつめものなどを削り出す機械で作られてしまいます。

しかも、型どりする方法の場合は歯科技工士という歯を作る専門の人が一つ一つ手作りで詰め物などを作りますが、「セレック」の場合は歯科技工士ではなくミリングマシーンが詰め物などを作りますのでその人件費がかかりません。

歯や体にとって良く、美しく、長持ちし、早く、リーズナブルな費用でできる夢のような最先端歯科治療、「セレック」。

それが、当院では夢ではないのです。

投稿者: 内田歯科医院

2014.01.22更新

年が明けて約三週間が過ぎました。

すっかり正月気分も抜けて普段通り仕事に、学校に頑張っておられることと思います。

一月も下旬に差し掛かり間もなく二月です。春から就職や進学などで新しい環境に変わる方も多くいらっしゃると思います。

まだ新年度まで二カ月余りありますが、わずか二カ月でもあります。

この時期になると、春から就職や進学などで引っ越したり、忙しくなるから早く治してほしいとおっっしゃる患者さんが時々いらっしゃいます。

もちろん、数週間、数日で治る状態の患者さんもいらっしゃいますが、そうでない患者さんもいらっしゃいますし、そんなに悪くないとご本人は思っていてもそうでない場合も多々見受けられます。

当院では「セレック」という、治療期間が短くて済む治療機器も導入しておりますが、慌てず治療するのが一番です。

痛みのある時だけでなく、快調だと思っているときでも今のうちに検診などを受けられることをお勧めします。

投稿者: 内田歯科医院

2014.01.15更新

今日は、理想的な歯の治療に使う材料の性質について書いてみたいと思います。

みなさんは治療した歯の詰め物が取れたり、歯が欠けたりしたことはありますか?

残念ながら歯科医院を受診される方の多くは、以前に治療した歯のトラブルでお越しになることが多いです。
 
では、どうすればそのようなことが起こる頻度を減らすことが出来るでしょうか??

かたくて、壊れにくい材料を使えば解決するでしょうか???


実は違います。もちろん柔らかすぎても行けません。しかし硬すぎると噛み合う相手の歯が傷んでしまいます。

理想的な材料の性質を一言でいうと「歯の硬さに限りなく近い材料」ということが出来ます。

なおかつそれが、歯と化学的に結合して一体化することが必要です。

歯の治療に金属がよく使われてきましたが、金属は機械的にはめ込まれているのをセメントで固めているだけで、実はくっついていません。

だから周りからむし歯になることが多いのです。


当院で使用しているセレックは、セラミックのブロックから削り出して歯を作ります。この硬さは人間の歯のエナメル質に限りなく近く、また、接着することにより歯と化学的に結合し、一体化することによって長持ちするのです。

投稿者: 内田歯科医院

2014.01.10更新

本日、当院周辺ではこの冬初めて雪が積もりました。

積もっているといってもうっすら白くなっているだけですが、横断歩道など凍っているらしく今朝だけで5~6台の自転車が転倒するのを見かけました。

幸いみなさん怪我など無いようで、照れ笑いを浮かべながら走って行かれます。

これからもますます寒くなりますので、足元の悪い日はみなさん、お気を付けください。

投稿者: 内田歯科医院

2014.01.09更新

寒い日が続いていますね。

みなさま、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか?

インフルエンザが流行する季節ですが、気を付けてくださいね。

ところで、インフルエンザの予防に手洗いやうがいをこまめにするようによく言いますよね。

ところが最近、厚生労働省のインフルエンザ予防のポスターから「うがい」が消えたようです。

うがいはあまりインフルエンザの予防効果がないかららしいのですが、手洗いや、マスクの着用は効果があるようなので、

できる限りしたほうがいいと思います。

余談ですが、ガラガラうがいは日本人しかしないらしいですね。以前テレビでやってました。

投稿者: 内田歯科医院

2014.01.06更新

あけましておめでとうございます。
内田歯科医院では、本日より今年の診療を開始いたしました。
「笑顔に自信のもてる健康で白い歯を目指して・・・。」今年も頑張ってまいりたいと思います。
寒い日が続きますが、みなさまも風邪などひかれませんようご自愛ください。

投稿者: 内田歯科医院

前へ 前へ
    e-park 当院が紹介されました!

  • メールでのお問い合わせ
  • 医院ブログ BLOG
  • 審美歯科専門サイト
  • e-park
  • 当院が紹介されました!
  • bottom_01_spimg.png
  • メールでのお問い合わせ
  • 医院ブログ BLOG
  • 審美歯科専門サイト
お問い合わせ 診療時間 9:30~19:30 土曜午後・日祝 休診